平成21年9月3日

各チーム指導者
各チーム育成会の皆様

宮崎市小学生バレーボール連盟
理事長 近藤 茂治

第12回竹内杯争奪小学生バレーボール大会における新型インフルエンザへの対応ついて

 皆様方には、日頃より本市小学生バレーボール連盟活動について、深いご理解とご協力を賜り感謝申し上げます。
 さて、春に発生した新型インフルエンザについては、市内においても集団感染が発生するなど感染者数が増加しており、大会開催中の集団感染が拡大する可能性が高い状況にあります。
 つきましては、宮崎市教育委員会より出された「9月1日以降の新型インフルエンザへの対応」と併せまして、宮崎市バレーボール協会と協議した結果、第12回竹内杯争奪小学生バレーボール大会の開催について、下記のとおりお知らせいたします。皆様方の深いご理解を賜りますようお願いいたします。


1 大会の開催について
(1) 男子の部
  9月2日現在までに新型インフルエンザが発症したチームが複数あるため、今回の大会開催を取りやめる。
 ※ 10/31、11/1開催予定のほっともっと杯宮崎市予選男子の部のシード権については、6月の全国大会市予選の結果を適用します。
 ※ 大会参加費3000円については、10/4開催予定の宮崎市民体育祭の参加費用に繰り越します。市民体育祭に出場しないチームは総務部(川090-9572-4750)まで連絡してください。

(2) 女子の部
  9月2日現在までに発症しているチームはないが、今後発症する可能性もあることから、大会開催については未定とする。大会3日前までに新型インフルエンザに感染した選手の在籍するチームが4チーム未満の場合は、通常通り開催する。ただし、中止の場合は各チームに連絡する。
 ※ 各チームに在籍し、インフルエンザを発症している選手が一人でもいる場合は、他チームへ感染拡大を考え、すみやかにに市小連競技部(女子…湯地、男子…古小路)に連絡してください。女子の該当チームについては、今回の大会を棄権扱いとします。





:

:
: